募集要項

開催日 5月・9月第4日曜日
場所 小布施ハイウェイオアシス
〒381-0203 長野県上高井郡小布施町大字大島601
募集スペース数/参加費
手持ち 80/\1,000 ・ 車 60/\1,000

出店募集は約2カ月前からスタートです
約1ヶ月前に締め切ります。
※手持ち 1スペース 2.5m×2.5m
※車 1スペース 車+2m×2m
※開催日の1ヶ月前より受付開始。
※代表者が小布施町民の場合は出店料500円引き。

出店料は当日受付時にお支払い頂きます。

出店時の規約とマナー

出店申し込みの前に必ずお読みください

出店参加規約

路上駐車等の違法行為、迷惑行為はしないで下さい。 
(出店者駐車場は当日スタッフの誘導に従ってください)
開催当日は、出店申込みをした本人が必ず参加し、販売、出品に従事してください。
参加権の販売や譲渡は無効とします
出店場所については開催事務局の指示に従ってください。
(身障者の方、高齢者の方は、最大限配慮いたしますので、受付けの際にお申し付け下さい。)
車椅子の方への配慮のため必ず決められた枠内のみ出店してください。
余分にはみ出された場合は増設分をお支払いいただきます。
キャンセル(やむをえず参加できないとき)は、
必ず事前に開催事務局までご連絡下さい。(http://obusefurima.net/new_contact.php)
会場内での火気の使用は禁止(※)です。
(※飲食出店はこの限りではございません。)
当日は小さなお子様の来場も予想されます。安全のため歩きながらの喫煙はご遠慮ください。
喫煙される方は必ず灰皿の持参と吸い殻の持ち帰りをお願いします。
会場の樹木、設備などを利用してのディスプレイは原則として一切できません。
また、会場内の路面や設備に損傷などを与えた場合は、現況補償を求められることもあります。
自分の出店場所とそのまわりは出店者自身の清掃範囲です。
必ず清掃し、ごみ、売れ残った商品等は、お持ち帰り下さい。
開催時間内に退場する場合は、その旨事務局までお伝え下さい。
会場内における盗難や紛失、商品や販売についてのトラブル等は十分にご注意ください。
また、高額な商品(5.000円以上)や家電など、会場での動作確認が困難な物品を販売する場合は、
お客さまの要望があれば、必ず販売者の連絡先のメモ、または、領収書を渡すようにしてください。
小さなお子様を連れての出店は決してお子様一人で車に残したり、
一人で遊ばせたり、放置されないよう注意してください。
食品販売は衛生上の都合により事前に主催者の許可を受けてください。

会場内での勧誘行為について

会場内においての、勧誘行為は主催者の許可が必要です。
政治、宗教、販売目的いかなる理由があってもかならず受付を通してください。

販売禁止物品

以下の品物は会場での販売、取り引きを一切禁止します。
偽ブランド・コピー品は一切販売できません!取り締まり対象となります。
販売に免許、許可や、届け出が必要な物品(危険物、医薬品、酒類、たばこ、動物など)
社会通念並びに、法律に違反する物品
(麻薬、武器、盗品、ブランド・コピー品、CDやDVDの海賊版、ポルノ、所有権が明確でないもの)
その他の各該当法に触れる物品、または触れる恐れのあるもの。
専門業者やプロと判断されるもの。
開催中の会場内で、他の出店者から購入した物品。
その他、開催事務局側で、不適切と判断したもの。

上記の決まりごと守っていただけない場合やスタッフの指示で改善されない場合は、
主催者の判断により退場していただく場合がございます。
ご協力、ご理解いただけますようお願い致します。

フリーマーケットのマナー

フリーマーケット会場が和やかでいい雰囲気なら、楽しい一日が過ごせます。
一日を楽しく過ごす参加の基本マナーです。

● 心構え

フリーマーケットは一般市民が自由にリユースやエコロジーの意識を共有し、
販売者と購入者がコミュニケーションを楽しむゲーム感覚のカルチャーです。
そこにはゲームにルールがあるようにマナーも大切な要素です

受付をして自分の出店ブースを確認したら、まず両となりの参加者さんに明るくごあいさつ。
今日一日のおとなりさんです。
荷物を並べるときは必ず区画内におさめるように。お隣さんの境界線に気をつけて。
通路にはみ出た勝手なディスプレイに気をつけて。お客様の足元の安全を確かめて。
ベビーカーや車いすの方もいるので通行に気を配ってください。
タバコを吸われる方は灰皿の持参を。またおとなりが困るといわれたら、こころよく禁煙にご協力を、
やっぱりマナーですよね。
離れたところで一服するとか・・・会場内の歩きタバコは大変危険です。
基本マナーとして自分のところで出たゴミは持ち帰りです。
リユース、リサイクル、エコロジー、環境保護はフリマの基本です。
受付、荷物の搬入後は速やかに車を駐車場へ移動させましょう。
朝はみんな入り口に車をとめてしまうと後の方に迷惑をかけてしまいます。
路上駐車はみんなの迷惑。一般通行者に迷惑をかけてしまって開催できなくなった会場もあるのです。

● 値段の相場は?

人それぞれの価値観の現れるのがフリマというもの。
値段はまちまちですが、やっぱりリサイクルだから安いのはお客さんにとっても常識ととらえられてますよね。
一般的な相場というものがあるなら。
中古品は購入時の10〜20%くらい。フリーマーケットではもっと安くて当たり前。
2.000円以上の値段のものはあまり売れないようです。
ブランド品等でも新品は20〜30%以下でしょう

衣料品は洗濯してから出品を。不衛生なのは問題外です。
家電品は稼動品かどうか確かめて。一部が壊れているならどこが問題かおしえて。トラブルの元です。
生もの、調理食品は禁止されているのが一般的。主催者に確認を。
ブランド商品のコピー,にせもの等は売るのも、買うのも法的に禁止されています。
会場内で発見された場合は所轄警察の取締りを受け没収されます。
よく見受けられるのが、おとうさん、おかあさんが買い物や販売に熱中してしまって、
ちいさなお子さんを見失ってしなう光景・・・これはちょっと(++);・・・注意しましょう。
とくに夏の暑い時期はお子さんを決して車の中に閉じ込めてしまわぬようご注意ください。